幼児教室で小学校受験対策~可愛い我が子に教育を~

女の子

将来の安定のために

中学受験のための準備

占い

大阪府は関関同立などといった中学からエスカレーターで大学に進学することの出来る学校や、それだけでなく旧帝大である大阪大学、そして周辺には京都大学や神戸大学という難関大学も多いことから教育に熱心な家庭が多く、その中学受験のために小学校受験を行う家庭も多いです。 小学校受験において倍率が高い学校の傾向としてはやはり、有名難関私立中学への進学率の高い学校や国立小学校である大阪教育大付属の3校が人気であると言えます。 これらの倍率の高い小学校に入学するためには、大阪の小学校受験事情に詳しい有名な幼児教室に通い、対策を行うことはほぼ必須であると言っても良いでしょう。 このような幼児教室ではどのようなことを学ぶのでしょうか。

どんなことを学ぶのか

幼児教室ではまず、受験の際の面接や団体行動・協調性の面においてチェックされる、礼儀やマナー、周りにいる友達と協力して楽しく遊ぶことが出来るかという、まず小学校に進学するために必要なことに関するレッスンを行います。 それだけでなく、小学校受験の際には簡単なペーパーテストによる学力テストも行われます。これに関しては文字(ひらがなやカタカナ、簡単な漢字や数字)が書くことが出来るか、数を数えたり、簡単な足し算引き算が出来るかどうか、図形を利用した問題を解くことが出来るかどうかなどといったことが問われます。小学校受験の際のペーパーテストは学力よりも頭の柔らかさを検査する傾向があり、大人でもとくことの出来ない問題も多いので幼児教室においてプロの指導を受けることをおすすめします。